髪の毛のパサつきや、痛みを「オイルトリートメント」で改善した体験

30代になり髪のパサつき、広がり、白髪、そして将来の薄毛予防としてはじめたのがオイルトリートメント美容です。自宅でできます。オイルは、正しい使い方によって髪の傷みが劇的に改善されますし、見た目も美しくなります。有名なところでは「椿油」です。スーパーやドラッグストアに行けば大抵売っています。馴染みのあるブランドだとは思いますが、あなどれません。ただ、「椿」に対してのアレルギーのある方は注意が必要です。自分の体質に合ったオイルを選ぶことをお勧めします。では、自分が行った椿油(オイル)のトリートメントのやり方を紹介します。

・シャンプー後、椿油(オイル)をクシに1~2滴たらします。
・クシについた少量のオイルを髪の毛先につけてなじませます。
・徐々にクシを髪全体に通していき、優しくゆっくりとかします。
・最後に両手で軽く頭皮のマッサージをします。

そのまま洗い流さなくても大丈夫です。あとはお風呂あがりにドライヤーでいつも通り乾かしていきます。洗髪前よりも髪が潤ってまとまりやすくなります。日々の手入れを怠らず、毎日コツコツと行うことにより髪の傷みや老化(白髪や薄毛)を予防することに繋がります。髪は女性の命です。毎日ケア行って、いつまでも若々しく健康な髪を目指したいと思います。

http://xn--f9jva5dm9796h.top