不眠症と鍼灸

“私は重度の不眠症にかかったことがあります。不眠症といっても寝付きが悪い・眠りが浅い・何度も目が覚めるなど、色々なタイプがありますが私は寝付き悪いタイプでした。例えば10時に布団に入っても2時、3時まで目が冴えていてそれから少しウトウトするといった具合でした。

不眠症って辛いですよね。ありとあらゆることを試しました。食生活・運動・身体を温める・サプリ・漢方・整体・自律神経の調整など・・・。睡眠薬も考えましたが、なるべく副作用がない方法を取りたかったんですよね。
しかし、どれもあまり効かなかったんです。眠れなくても毎日仕事には行かなきゃいけないですし本当に大変でした。仕事中に眠くなってしまうし、効率は落ちますし、不眠症にかかったことをどれだけ嫌だと思ったかわかりません。
ある日、実家の母親から鍼灸院に通ってるから一緒に行ってみない?と誘いを受けました。深く考えないで行ってみました。体質の問診や診察を受け、足の裏や頭に針を次々と刺されました。見た目鋭い針ですが、実際痛みはありませんよ。すると・・・鼾をかいてそのまま眠りこけてしまったんです。東洋医学でいうツボや経絡に作用するらしいのですが、素晴らしい即効性でした。そのまま定期的に通い続けています。まとまった睡眠がとれるようになりましたよ。

http://kimo2.info/