ストレピアでエイジングケアをする時の注意点

ストレピア
子どもの友達とのトラブルで面倒だと感じるのは「隠れて悪さをする」子です。親が厳しい傾向があり、子どもが本当のことを親に言えずにウソをつき始めます。普段から愛情に満たされていないところがあり、わざと嫌がることをします。(普通に接しても相手にされないので)

タチが悪いのだと、大人や他の子の前では普通なのに、2人になったとたんに嫌がらせをします。これでは大人のDVと同じです。
こういう子どもは親の前でも平気でうそをつくので、相手の親と話し合っても無駄なのです。そういう親は、普段は子どものことは全然見ていない(関心がないのではなく、都合のいいところしか見ない)ので、子どもがついた嘘を鵜呑みにします。最悪なパターンだと、「うちの子は正しい。お宅のお子さんが嘘をついているのではないか」という言いがかりまでつけてきます。こういう子どもとは関わりたくありません。しかし、こういう子どもは愛情に飢えてて本当は寂しいのだと思っています。
ストレピア