自分の好きなものを好きなだけ着る

「今年はこのデザインが流行ります」や「今年のトレンドカラー」などはいつも気にせずファッションを楽しんできました。

私は昔から自分の好きな色や好きなデザインにこだわって服を選んでいます。それはブランドでも、ファストファッションでも、古着でも構いません。いろんなお店へ出向いて何でも気になる服を試着し、着心地やサイズ感、全体のバランス、持っている服と合わせやすいかなどたくさん考えて、思うがままに自分勝手にファッションを楽しみます。古着では時代を感じさせるデザインもあれば巡り巡ってなんだか新しいようなかわいいような、新鮮な洋服もたくさん溢れています。ブランドは高価ではあるものの、品質や素材の良さは最高です。

金額の分、長く愛用できるものが多いです。流行がどうこうを意識しすぎて、好きじゃない色やデザイン、素材を何かのために自分を繕っても、わくわくなんてしませんよね。ファッションの本末転倒だと思います。人のために服を着ているわけではないのです。これ!とインスピレーションを大事にして直感で何でもアリなファッションを楽しんでいます。