ガラケーからスマホに持ちかえてから変わったこと

今の時期だって絶対にガラケーでいるだろうと思っていました。

ですが故障をきっかけにスマホに周囲の圧力からしました。

はじめこそメールを打つのに慣れないはど派手なアプリが鬱陶しく思ったりもしたのですが、慣れるといいものだなと思います。

個人的な話ですが、メールをあまり打たなくなりました。

ガラケーの方が長文入力に優れていると思います。

私がメールを打つと言っても誰かに長文で相談する事が主だったので、本当にいい意味でメール離れしたなと思います。

愚痴から卒業する代わりに時折アプリでストレス発散する毎日です。特にねこあつめが楽しくて人との会話もライトになりました。

ラインもSNSもやらないので寂しくも感じますが、一人でいる時間をもっと大事にしようと感じられます。

中でも素人も投稿できる漫画アプリが今お気に入りでよく利用しています。

最初こそオンラインということもあって無名の漫画家さんだらけだったのですが、ここ最近書籍化されて10万部を一カ月で売り上げるなんて快挙を突破しています。

その中でも注目しているのは投稿者層です。

現役中高生から主婦など幅広く、恐らくオフラインが主流だった頃には目に出来なかった層の連載漫画を無料で読めるのは漫画アプリの良さだと思います。

そういう刺激が増えたので今は前より楽しくなりました。

スマホにしたら頑固さが少し取れたのかもしれません。

ジャガー キャットフード 楽天